防犯カメラ導入費用を一部補助

こんにちは!

今回は、弊社が手掛ける新たな取り組みをお伝え致します。

防犯カメラの新ブランドであるFRAMING(株式会社エクシズルライン、本社:石川県白山市、以下「フレーミング」)が展開する防犯カメラを、地域の防犯対策への貢献として石川電力顧客への導入費用の一部補助を2019年12月より開始しました。

 

昨今の空き家問題でも空き家による外部不経済の中で、空き巣や不法侵入による住み着き、放火による被害の増加が社会問題として取り上げられています。そのような時代背景をうけ石川電力では、地域密着の電力会社として地域の防犯に貢献する為に地元地域の安全・防犯対策の一環として、石川電力の顧客へフレーミングの展開する防犯カメラを導入する際の費用を一部補助します。

 

補助の対象となる方は、石川電力のお客様に限られますが、中にはオール電化など弊社が対応していないプランのお客様もおられ、石川電力へ切り替えたいけれど切り替える事が出来ないお客様からも多数のご要望をいただきました。その様なお客様の要望にお応え致したく、今回は商品への割引は適用する事は出来ませんが『配送料を弊社で全額負担』し商品をお届けさせて頂きます。

(※割引および配送料無料については、石川電力へ発注されたお客様に限らせて頂きます)

このガレレコは市販で同じ商品として流通もされますが、弊社から購入する方が定価よりかなりお安くお届けできます。少しでも皆様にお役に立てる事が出来れば幸いです。

 

[商品名]

ガレ・レコ 21,800円(税抜)  内容:128GB (SDカード内蔵:約240時間の録画容量)

ホームページ: http://framing.co.jp/

 

ガレージ・レコーダーが屋外に防犯カメラとして機能することで、自宅ガレージの防犯はもとより、近隣に対しての防犯や同じ町内で設置台数が複数になることによって地区全体の防犯に繋がります。点と点が線になり、さらには面(地域全体)として防犯が強化されていく事でより地域の皆様が安心して暮らすことが出来る町づくりに貢献していきたいと思います。

 

今後は、自宅用防犯カメラ「イエ・レコ」や、店舗用の「ミセ・レコ」にも導入費用の一部を補助する予定をしており、地域の防犯カメラが増えることで石川電力としても「住み良いまちづくり」のお手伝いが出来ると考えております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。