新型コロナウイルスの影響を受けて私たちが考えたこと

2020年4月より営業職者の一部休業とテレワークを並行して開始しておりましたが、どうしても内勤職者については出勤しなければならない状況でありました。インフラ事業者として業務をストップさせる訳にはいかないので、経営者としても苦渋の決断でありました。

しかし、ただ単に従業員の働き方を考え直すだけではなく、経営者として「何かできることはないものか」と日々模索している中で、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにまずは石川電力の従業員とそのご家族向けに “福利厚生の一環” としてマスクの手配をやってみよう、ということになりました。

まずはじめに日頃お世話になっている業者さまとしっかり打ち合わせをさせていただき、石川電力としてどう行動を起こしていくべきかを考えました。その過程の中で、この発注業者さまには非常事態の中、特に懇切丁寧に対応していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

実際に4月の中旬頃からマスクの手配のため動き出してみますと、周囲の方々も同様に「マスクが全く手に入らない」ということでお困りの声をたくさん耳にしました。ちょうど日本国内でマスクが流通していない時期でもあったので、せっかくならお客様やその他お困りの方にも積極的にお声がけし “共同購入” というスタイルに変更したのです。

もちろんご購入いただくマスクには利益を一切のせずにお渡しし、弊社のお客様に関しては、日頃の感謝の気持ちを込めて送料無料で対応させていただきました。

当時のご案内文章

石川電力で従業員の福利厚生の一環としてマスクを仕入れます。ご希望の方がいましたら共同購入致しますので、宜しければご一緒にいかがでしょうか。

417()15:00まで】

アメリカFDA、欧州CE規格に準じた品質の高品質ディスポーサルマスク(BFE95)

1箱は50枚入りなので2000円+税です。これを8箱以上からのご注文となります。また、発送の場合は送料が別途かかります。

※弊社のお客様は送料無料か気合いでお届けに上がります。

転売目的はご遠慮下さい。

お客様の声の一部

  • ドラッグストアやスーパーにもマスクが消えた中で先行きがかなり不安に思っていたところ、お声がけいただきホッとしました。〈野々市市 女性 S様〉
  • 出産を間近に控えて、ただでさえ外出しにくい状況の中で応援のメッセージと共にマスクを届けに来てくださった時、家に籠もっていたせいか一人ではないんだなと勇気づけられました。〈金沢市 女性 M様〉
  • 私の周りでも「マスクが無い」や「値段が高くて…」という声があり困っていました。そんな中で情報を見つけ「石川電力のお客さんではない人にも声をかけてもよろしいですか?」と聞いてみたところ、「もちろんです。困っている方にお声掛けしてください」と言ってもらい、50箱以上手配して頂きました。本当に助かりました。ありがとうございました。〈野々市市 女性 H様〉
  • 色々な会社や業者からマスクを高値で提案されたが、毎月電気代のやり取りをしっかりとやってくれている石川電力さんなので信用出来る。品質もよく、安価で購入することが出来た。ありがとう。〈金沢市 男性 H様〉
  • 石川電力さんは電気だけじゃなくて地域の困り事に対して紳士に対応している会社だと感じました。これからも頑張ってください。〈金沢市 男性 K様〉
  • マスクの品質の情報等もしっかりと共有してくれてありがとうございます。〈能美市 男性 H様〉
  • マスクが高額で出回っているので助かりました。遠いところまで配達ありがとうね。〈白山市 男性 T様〉
  • 電力以外でも違った形で活動していて凄いですね!〈金沢市 女性 O様〉
  • 最近ちょっとマスクが出回り出したが、高すぎて買えなかった。なので助かりました。〈金沢市 男性 H様〉
  • テイクアウトのお弁当を売ってこのピンチを乗り切ろうとしたときに、料理人のマスクが必要となった。そんな時に声を掛けてもらえて助かりました。 〈金沢市 男性 S様〉
  • 子供が4人居て全くマスクが買えなかったので案内を頂いた時はうれしかった。子供用では無いが大きめのマスクだと思って使わせています。     〈金沢市 女性 Y様〉
  • 会社でたくさんマスクが必要だったので助かりました。ありがとう。〈白山市 男性 I様〉

 

マスクと共に地域へ元気を届ける

5月の中旬頃、弊社にマスクの実物が約16万枚も届き、弊社の倉庫がダンボールでいっぱいになりました。まずは予定通りにマスクの輸入ができた、ということで一安心しました。けれども気を抜かずに「少しでも早くお客様の元へお届けしなければ」という思いで、ご依頼くださったみなさんへの連絡を開始しました。

そして営業職者と共に社長もお客様と連絡を取り合って一軒一軒手渡しをして県内をまわっていきました。コロナウイルスの影響で、なかなか実際にお会いできなかったお客様のお顔を久しぶりに拝見することができて、私たちも元気をいただきたきました。

※もちろん、弊社従業員も感染拡大防止のためにマスク着用、消毒液持参のうえお客様の元へうかがわせていただきました。

石川から全国へ向けて

今回のマスク共同購入は、いち早く手元にマスクを入手しなければならない緊急事態下での取り組みとなりました。なので、時間が惜しかったということと、発注業者さまが手配している船便との兼ね合いでタイトになってしまったスケジュールの中での募集であったため、Facebookなどでの情報拡散を試みました。その結果、石川県内に留まらず、北陸三県、そして全国各地からご依頼をいただくこととなりました。

九州から関東にかけてたくさんのご連絡をいただき、「マスクの手配を企業内に留めず取り組みをオープンにして良かったなぁ」と感じながら、慣れない発注業務や事務処理に夜を徹して奮闘したことも良い思い出となりました。