SDGsへの取り組み

  1. トップ
  2. SDGsへの取り組み
石川電力×SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 石川電力×SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

石川電力は持続可能な社会に
向けた取り組みを行っています。

SDGsとは

SDGsとは、2016年から2030年の15年間で達成すべき世界共通の目標として、国連に加盟している全193カ国によって採択された「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals)のことです。貧困や格差、気候変動などの世界の問題に人類全体が一丸となって取り組み、解決を目指すものです。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 一覧図

石川電力の取り組み

石川電力は、地域社会の価値を高め、地域に住む人々の安心で豊かな暮らしの実現を目指します。SDGs(持続可能な開発目標)の達成は、電力小売事業の社会的責任と捉えて課題解決に取り組んでいます。

  1. 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 12 つくる責任つかう責任 13 気候変動に具体的な対策を

    地域の人たちに適正な価格での電力提供を行い、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保します。また、人々の豊かな暮らしを支えるとともに、それを担う地球環境にも配慮し、環境保全活動を推進していきます。

  2. 5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も 10 人や国の不平等をなくそう

    現在、活躍している社員の男女比率がほぼ同等の組織です。子育てや介護などの事情に併せて働くことができる環境を整えています。また、社員が地域や人の役に立っていることを実感し、やりがいを感じながら意欲的に働き続けられる組織づくりに努め、ジェンダー平等の実現を目指します。

  3. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

    県内の他業種企業と連携を図り、地域に新しいサービスや様々な課題の解決に取り組んでいます。また、他地域の新電力である「岡山電力」との業務提携も強めました。それぞれ異なる地域で活動する人達同士が、多様なアイデアを持ち寄ることで事業の更なる可能性が広がると考えています。文化や県民性の違いを超えて情報を共有し、お互いにパートナーシップを通じて取り組み、「豊かな地域づくり」に励みます。エネルギーを通じて、電力小売事業種間の連携を強め、持続可能な開発目標を共に目指しています。

  4. 4 質の高い教育をみんなに

    絵本「生ごみからエネルギーをつくろう」の寄贈をはじめ、環境教育やエネルギー教育を行い、子供たちや地域に住んでいる人、企業活動をしている人達全員で持続可能な開発目標に取り組めるようサポートします。今後もエネルギーの自給自足意識やリサイクルなど、環境問題を意識できるきっかけづくりをしていきます。

  5. 3 すべての人に健康と福祉を 11 住み続けられるまちづくりを

    ふるさと納電を通じて地域の価値を高める取り組みをしています。ふるさと納電は、電気料金の一部が地域のまちおこしや行事、福祉活動、スポーツチームへの応援などに充てられる仕組みのプランです。様々な分野への支援活動を通じて地域の皆さまと共に住み続けたいと思えるまちづくりに貢献していきます。

お問い合わせ

電気料金に関することやご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。